MacOSが起動しないときは、次の操作を試してみてください。 操作方法が不安な方や自信がない方は弊社に御相談ください。

PRAMリセット

Macに不具合が起きたときにまず試していただきたいのが、PRAMリセットです。
PRAMとはMacに内蔵されてます設定記憶領域です。電源OFF時にも設定内容を保持していて、日付・時間・ ディスプレイの設定などは保存されてます。
PRAMの設定が不具合を起こすと起動できなくなります。

リセットの仕方は

command + option + P + R を押しながら電源スイッチを押してください。

設定が初期化されて起動できるようになることがあります。
ただし、リセット後はPRAMの情報を再設定する必要があります。

SMCリセット

SMCとはシステム情報管理コントローラのことです。

PCに負荷がかかっていない状態で、ファンが高速回転する。 コンピューターがフリーズしたり、勝手に再起動したりする バッテリーが適切に充電されない。 バッテリーランプが正しく表示されない。 電源ボタンを押しても電源が入らない などです。

SMCの情報に不具合があると正常に起動しなくなります。

SMCのリセットの仕方は

MacデスクトップPCは

  • Macをシステム終了する。
  • 電源コードを外します。
  • 30秒ほど待ちます。
  • 電源コードをつなぎます。
  • 5秒ほど待ってから電源ボタンを押します。

Macノートパソコンは

バッテリーが外せるときは

  • Macをシステム終了する
  • 電源アダプタコードを外す
  • バッテリーを外す
  • 電源ボタンを10秒ほど長押しします。
  • バッテリーを取り付けます
  • 電源アダプターコードをとりつけます。
  • 電源ボタンを押して電源をいれます。

バッテリーが外せない機種は

  • Macをシステム終了する
  • 電源アダプターをパソコンに接続します。
  • 内臓のキーボードの ”shiftキー + contorol + option キー”を押しながら電源ボタンを 押します。
  • 上記の4つのキーから手を離し、もう一度電源ボタンを押してMacの電源を入れます。

セーフモードで起動

起動ディスクを検証してディレクトリの問題の修復
必要なカーネル機能拡張を読み込む
起動項目・ログイン項目が自動で開かずに起動する
ユーザーが後でインストールしたフォントを無効にする
いろいろなキャッシュを削除する

セーフモードで起動することによって問題が解決するときもあります。

セーフモードでの起動の仕方は

  • Macのシステム電源を落とす
  • Macの電源ボタンを押す
  • 起動音が聞こえたら”shiftキー”を押し続けます。
  • 画面にAppleのマークが表示されたら、”shiftキー”を離します。

リカバリーモードでの起動

Apple Hardware Testの実施


修理メニュー